浅沓ってご存知?@いつきのみや歴史博物館♪

d0170639_15215165.jpg

斎宮歴史博物館に梅を見に行った帰りにね、いつきのみや歴史博物館にも寄ってきたのですよ。
d0170639_15215186.jpg

d0170639_15215284.jpg

ひなまつりの頃です。
いつもは館内をサラッと見せていただくだけなんですけど、今回は違いました!
蹴鞠スペースのある中庭(?)に出てみることにしました!
d0170639_15215295.jpg

d0170639_15215238.jpg

え!?いいの!?履いてみてΣ(OωO )
あの平安貴族が履いてたあの木靴は「麻沓(あさぐつ)」という名前なのですね。
知らんかった。
(ちなみに、この浅沓で蹴鞠はしないのですって)
d0170639_15215314.jpg

履いてみた(๑ÒωÓ๑)
小さな白いクッションの下に足を入れるんですって。
うーん。
ツルツルしてて(私の靴下との相性もあるのか)歩きにくい!
木製だから軽かったけど、靴自体に柔軟性は無いからね。歩く姿はキコキコとぎこちなくなったよ。
現代の靴のように踵をホールドされてないのですっぽ抜けそうです。
確かにねー、これでは蹴鞠は出来ないわ( ꒪Д꒪)

他にも館内に、貝覆い(今で言う神経衰弱みたいなもん??)
d0170639_15215381.jpg

こんなに大きな貝殻。
・・・など、体験できる様々なものが用意されています。
d0170639_15215351.jpg

d0170639_15215320.jpg

建物の横には1/10史跡全体模型なども広がってまして、斎宮の規模など想像しやすくなってます。

いつきのみや歴史博物館の道を挟んで反対側には、
d0170639_15215475.jpg

「さいくう平安の森」という施設も新しく出来ていたので、あわせて見学してきました。
🌟いつきのみや歴史博物館🌟
多気郡明和町斎宮3046番地の25
Pあります。
[PR]

by lovetearose | 2017-06-14 14:48 | お出掛け♪ | Comments(0)